両国高校ベースボールクラブ

2022 年チームのあれこれと試合結果

2022 年チーム活動

2022 年のチームの公式戦記録、練習試合記録、そして HP に載せたチームの活動についてまとめました。

公式試合記録(0勝3敗)

2022年全国高等学校野球選手権大会東東京大会(2022.7.16)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
0
0
0
0
0
0
0
0
3
3
高島
3
3
0
0
0
1
X
7
9
1
江戸川区野球場

2022年度春季東京都高等学校野球大会一次予選(2022.3.21)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
0
0
0
0
0
0
0
2
日野
0
5
1
0
0
4X
10
0
明星学園グラウンド

2021年度秋季東京都高等学校野球大会一次予選(2021.09.19)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
日大三
3
2
7
0
3
15
14
1
両国
0
0
0
0
0
0
0
5
日大三高グラウンド
練習試合記録(18勝21敗1分)

2022.7.10:芦花(芦花高校グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
芦花
0
0
1
0
0
4
1
0
0
6
8
2
両国
3
0
1
1
0
1
0
1
X
7
6
4
 

2022.7.02:西(都立西高グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
西
1
0
0
0
1
0
0
0
0
0
2
5
1
両国
0
0
1
1
0
0
0
0
0
1X
3
8
0
 

2022.6.26:青梅総合(青梅総合高校グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
青梅総合
0
0
0
2
2
1
0
0
0
5
6
4
両国
2
2
1
0
0
2
0
3
X
10
9
2
 

2022.6.19:変則ダブルヘッダ第一試合:立正大立正(産業技術高専グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
0
0
1
1
0
1
2
0
0
5
8
2
立正大立正
0
0
0
0
0
0
0
1
0
2
10
3
 

第二試合:産技高専(産業技術高専グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
産技高専
1
6
0
0
0
0
1
8
5
3
両国
2
10
2
4
0
3
X
21
15
3
7回コールドゲーム

2022.6.12:変則ダブルヘッダ第一試合:沼南高柳(沼南高柳高グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
2
0
1
0
0
0
0
3
7
1
沼南高柳
0
0
3
0
4
1
3x
10
11
2
7回コールドゲーム

第二試合:青山

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
青山
0
0
3
4
0
1
0
8
14
1
両国
0
0
0
0
0
0
0
0
3
3
7回降雨コールド

2022.6.4:杉並工業(杉並工業グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
杉並工業
1
0
2
0
1
0
0
0
0
4
9
2
両国
1
1
1
2
1
1
0
0
X
7
14
1
 

第二試合

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
1
0
2
0
0
2
0
5
11
4
杉並工業
8
0
2
3
0
0
X
13
8
3
7回打ち切り

2022.5.29:変則ダブルヘッダ第一試合:大泉・井草・田柄合同(東京高専高校グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
大泉・井草・田柄合同
0
1
0
1
0
1
5
4
12
11
1
両国
0
4
1
2
0
2
1
0
10
11
5
8回打ち切り

第二試合:東京高専

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
0
3
0
0
0
0
3
2
7
東京高専
1
0
5
5
1
1X
13
8
4
6回コールドゲーム

2022.5.22:第四商業(第四商業グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
第四商業
1
0
2
0
0
0
5
6
0
14
12
3
両国
0
0
4
0
0
0
0
1
0
5
10
10
 

2022.5.8:清瀬(清瀬高グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
清瀬
1
0
0
6
3
2
0
0
1
13
11
2
両国
2
0
0
0
0
0
0
3
0
5
1
7
 

2022.5.5:武蔵野北(武蔵野北高グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
武蔵野北
0
0
2
0
3
0
1
0
4
10
17
3
両国
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
3
4
 

第二試合

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
0
0
0
1
0
0
0
0
0
1
4
2
武蔵野北
0
6
3
0
1
2
0
5
X
17
13
4
 

2022.5.3:松戸馬橋(松戸馬橋高グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
松戸馬橋
1
1
0
1
0
7
0
2
4
15
15
2
両国
0
0
0
0
0
0
1
0
1
2
2
6
 

第二試合

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
0
0
0
0
0
0
1
0
0
1
5
10
松戸馬橋
1
5
0
0
0
2
5
6
X
19
11
0
 

2022.4.17:都立芦花・日本橋合同(芦花高校グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
都立芦花・日本橋合同
3
1
0
1
0
0
0
0
0
5
12
0
両国
0
0
2
0
2
0
0
0
0
4
2
2
 

2022.4.10 変則ダブルヘッダ 第一試合:産技高専(都立産技高専グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
産技高専
0
0
1
0
0
0
0
0
1
2
4
両国
0
0
0
1
1
2
1
X
5
6
1
8回打ち切り

第二試合 日大櫻丘

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
0
0
1
0
0
0
0
0
1
4
1
日大櫻丘
0
4
1
0
0
0
2
3
9
10
0
8回打ち切り

2022.4.9:都立農業・東村山合同(都立農業高校グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
都立農業・東村山合同
3
1
0
0
0
0
1
0
3
8
11
5
両国
3
1
0
0
0
0
2
3
X
9
8
3
 

2022.3.29 中高一貫大会三位決定戦:桜修館(九段高校藎性園グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
2
0
0
1
1
0
0
4
4
4
桜修館
2
0
2
1
0
3
3X
11
12
4
7回コールド

2022.3.28 中高一貫大会2回戦:九段(九段高校藎性園グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
九段
2
0
0
0
0
2
3
0
2
9
7
3
両国
0
0
0
4
1
0
0
0
1
6
9
6
 

2022.3.27 中高一貫大会1回戦:井草・大泉・田柄高合同(九段高校藎性園グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
井草・大泉・田柄高合同
0
0
0
0
2
1
0
0
0
3
9
2
両国
3
0
1
0
0
0
1
0
X
5
8
1
 

2022.3.26:変則ダブルヘッダ第一試合 山崎(東京高専グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
山崎
0
1
3
0
2
4
0
10
11
4
両国
2
0
1
0
3
1
4X
11
10
3
7回打ち切り

第二試合 東京高専

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
2
0
0
0
4
1
5
12
11
3
東京高専
0
1
1
0
0
3
0
5
5
5
7回打ち切り

2022.3.12:都立四商(都立四商グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
都立四商
0
0
0
1
0
3
0
4
0
8
7
6
両国
1
2
0
0
0
5
0
2
X
10
10
3
 

2022.3.6:三鷹(三鷹高校グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
2
1
0
1
0
0
1
2
1
8
13
8
三鷹
0
0
5
1
0
2
0
0
1
9
12
4
 

第二試合(4回時間切れ)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
三鷹
1
1
3
2
7
13
1
両国
1
0
6
0
7
6
4
 

2021.11.28:合同チーム(千葉県立沼南高柳高校グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
合同チーム
0
0
0
0
0
0
0
0
3
3
13
5
両国
1
3
0
0
0
0
2
3
X
9
5
0
沼南高柳高校を中心とした4校合同のチームを「合同チーム」と表記

第二試合

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
8
0
2
2
2
0
0
0
0
14
14
2
合同チーム
3
0
0
1
1
1
4
0
3
13
6
4
沼南高柳高校を中心とした4校合同のチームを「合同チーム」と表記

2021.11.21:葛西南・深川・つばさ総合連合(都立葛西南高校グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
葛西南・深川・つばさ総合連合
3
1
0
0
2
0
1
0
0
7
8
9
両国
9
4
1
0
2
1
0
1
X
18
9
3
 

2021.11.14:有馬(神奈川県立有馬高校グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
有馬
0
1
1
1
0
2
2
0
8
15
12
2
両国
2
1
0
0
0
0
0
0
1
4
7
1
 

第二試合

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
1
0
0
0
0
0
0
0
0
1
4
3
有馬
1
0
1
0
0
0
0
0
X
2
9
1
 

2021.11.06:葛飾野(都立葛飾野高校グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
葛飾野
0
0
1
1
2
3
0
0
2
9
11
1
両国
0
0
0
0
0
0
1
0
X
1
3
5
9 回表で時間切れ打ち切り

2021.11.03:大森(都立大森高校グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
大森
0
0
0
0
1
0
0
0
1
9
1
両国
0
0
2
0
3
2
0
X
7
11
2
8回打ち切り

2021.10.31:西高校(都立西高校グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
4
1
0
0
0
0
0
0
0
5
11
3
西高校
0
0
0
2
0
0
1
1
0
4
10
0
 

2021.10.24:葛商・葛飾総合・南葛連合(都立葛飾商業高校グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
0
0
0
0
0
0
0
0
1
1
5
2
葛商・葛飾総合・南葛連合
1
0
0
0
0
0
0
0
1x
2
7
2
 

2021.10.02:秋留台(都立秋留台高校グラウンド)

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
秋留台
0
1
1
0
0
0
1
0
2
5
8
2
両国
1
0
0
0
0
0
0
1
0
2
4
5
 

第二試合

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
両国
3
3
2
0
3
11
8
2
秋留台
1
3
0
5
0
9
3
3
5回時間切れ打ち切り
活動報告

東東京大会試合結果

小雨模様の中、1日順延で7月16日に江戸川球場で行われた両国高校の試合は

両国 0 - 7 高島(7 回コールド)
という結果におわりました(試合のスコアを公式戦結果の欄に載せました)。

足掛け3年にわたるコロナ禍の状況の中で、諦めることなく野球部活動をつづけて大会に臨んだ現役諸君、お疲れ様でした。

とりわけ3年生諸君。高校時代のほとんどがコロナ禍という中、いろいろと大変だったことだろうと思います。よく頑張ってくれました。この経験は貴重な財産となるはずです。これからの高校生活・勉学においても、この財産を生かして頑張っていってください。

dummy

試合前練習

dummy

試合開始挨拶

結果として7回コールドという敗戦ではありましたが、ケーブルテレビにて観戦された OB から

7対0(7回コールド)で敗退したものの、随所に好プレーも光る見どころの多い試合で、善戦であったと言えると思う。

先発した投手は、序盤の立ち上がりこそボールが高めに浮いたところを好打され、2回までに6失点を許したものの、3回以降は「本来の投球」を取り戻し、制球力のある好投で、6回迄109球を見事に投げ抜いた。

また、左翼を守った選手の「レーザービーム級のノーバウンドでの好返球」による本塁寸前でのタッチアウトのプレーは実に見事であった。

という感想をいただいています。そしてそれに呼応するかのように、現地で観戦していた OB から

確かにエラーも少なく、コールドゲームとは思えない展開でした。やはり、立ち上がりの試合運びがまず流れを作ってしまい、相手に安心感を与えてしまいましたね。

点差ほど差を感じさせない内容で、観ていて引き込まれる密度の濃いおもしろい試合でした。

試合は、ピッチャーは悪くありませんでした。しかし、相手は打線、守備が鍛えられていて、つい一方的な戦いを予想してしまいましたが、何の何の両国ナインも頑張りました。結果は残念ながら敗戦でしたけど。

というコメントをもらっています。また前監督から

先発投手には、試合前に『気負わずいつも通りの自分を見せてください』と伝えたのですが、与四球も少なく、中盤からはいつもの投球を皆さんにお見せできたと思っています。

という評価をいただきました。一方課題も指摘されてくださった OB もいて

それと、こちらの打撃ですが、もう少し相手に対してプレッシャーのかけられる、強い振りをしたかったですね。振りの違い、打球の違いは大きな差だったと思います。

とのこと。素振りだ。

これらを踏まえて、今後の現役の成長を信じてサポートしていくことが、OB/OG 会に課せられた使命ですね。なお、「ユニフォームが、40年前に僕らが着ていたものと、ほぼ変わらず、懐かしかった。」という微笑ましいコメントもいただいています。

dummy

試合終了後応援席への挨拶

さあまたここから。新チーム、頑張っていこう。

(掲載日:2022年7月19日。写真は野球部35期齋藤氏提供)

雨天順延

両国高校の緒戦は、雨のため、次のように1日順延されました。

日時: 7 月 16 日(土)11:30
相手: 高島高校
場所: 江戸川区球場

日にちが1日伸びただけで、場所と時間は変わっておりません。天気が心配ですが、とり急ぎ連絡いたします。

(掲載日:2022年7月14日)

夏の大会案内の発送

この夏の大会の案内が近々皆様のお手元に郵便で届くと思います。以下その内容です。主将からの気合の入ったメッセージもあります。みんな頑張れ。

(掲載日:2022年7月5日)

夏の大会応戦席への入場の条件

高野連の新型コロナウイルス感染防止対策ガイドラインによりますと、学校関係者(部員・一般生徒・教職員・保護者)の応援席への入場については

とあり(一部抜粋)、これを遵守するためには、応援者の名簿を作成し登録することと ID(とホルダー)の用意が必要となります。したがいまして

応援席をご希望の方は、事前に顧問の櫻花先生までご連絡をお願いします。

(掲載日:2022年6月30日)

第104回全国高等学校野球選手権大会 東 東京大会 組み合わせ

6/18 に組み合わせ抽選会が行われ、両国高校の緒戦は次のように決まりました。

日時: 7 月 15 日(金)11:30
相手: 高島高校
場所: 江戸川区球場
(組み合わせの詳細については、こちらの東京都高野連のページを御覧ください)

また昨今の状況から、試合運営と観戦などについての「新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」が東京都高野連から出されていますが、今年は久しぶりの有観客での試合開催となります。観戦に行かれる場合には、この高野連のガイドラインをご一読ください。

現役諸君、1年間の集大成です。勝利をめざし、ゲームセットの瞬間まで思いっきりグランドを駆け回ってきてください。

(掲載日:2022年6月22日)

夏の大会、すぐそこまで

5/22, 5/29, 6/4, 6/12 に行われた7つの練習試合のスコアを練習試合結果の欄に載せました。

少し大味な練習試合が続いているようです。夏の大会までに色々と修正が入ることでしょう。現役諸君、コンディションを整えてしっかりやっていこう。

さてその夏の大会ですが、6/18 に組み合わせ抽選会が行われます。今年はどういう組み合わせ結果になるのでしょうか。

(掲載日:2022年6月14日)

練習試合結果

5/3, 5, 8 とゴールデンウイークさなかに行われた練習試合のスコアを練習試合結果の欄に載せました。

ちょっと調子が良くなかったようです。これもまた成長の過程の結果のひとつ、気を取り直していきましょう。

(掲載日:2022年5月21日)

練習試合結果

4/17 までに行われた直近の練習試合9試合のスコアを練習試合結果の欄に載せました。

久しぶりに再開された中高一貫高校による大会や、私立強豪高校との試合などがあり、結果は5勝4敗。ひとつひとつの勝ち負けに一喜一憂する時期ではありませんが、それでもやはり勝ち越したという事実は嬉しいものです。スコアからも、一試合一試合が締まった試合であることが想像できます.

部員数の少ない中での試合の連戦、体力的にきついものもあったと思いますが、実際の試合を通した勝負でなければ会得できないものがあることも確か。勝ちに驕らず、負けの口惜しさを糧に、日々練習に取り組んで下さい。しかし,この活気、すばらしい。

チームは着実に成長しているのでしょう。その調子で頑張れ、現役諸君。

また,5月中の練習および練習試合の予定をカレンダー欄に載せました。併せてご覧ください。

(掲載日:2022年4月23日, 4月24日一部修正)

春季東京都高等学校野球大会一次予選の結果

天候により1日順延され 3/21 に行われた日野高校との試合は

両国 0 - 10 日野高校(6回コールド)
という結果になりました(スコアはここにあります)。日野高校は流石に強かった。この結果をしっかりと受けとめた現役諸君、みなさんの夏までの頑張りと成長に期待しています。練習に励もう。

また、今年の3月になって行われた三鷹高校、都立四商との練習試合のスコアを練習試合結果に載せました。あわせてご覧ください。

(掲載日:2022年4月5日)

2022(令和4)年度春季東京都高等学校野球大会一次予選

昨年は中止となった春の大会の一次予選ですが、今年は開催の運びとなりました。そしてその組み合わせ抽選会が 3/5 に行われ、両国高校は第5ブロック、緒戦は

日時: 3 月 20 日(日)10:00
相手: 日野高校
場所: 明星高校グラウンド
ということになりました(組み合わせの詳細については、こちらの東京都高野連のページを御覧ください)。

また昨今の状況から、試合運営と観戦などについての「新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」が東京都高野連から出されています。とりわけ観戦については

【観戦について】
(1)【一次予選】 原則、無観客試合とし、野球部員以外の会場への入校・入場はできない。保護者の入場もできない。学校周辺での保護者の観戦も近隣住民への感染対策のため禁止とする。
(2)【本大会】 原則、有観客試合とし、収容人数を上限 5,000 人とする。(各球場収容上限数により減る場合あり)
※感染状況が安定し、行政機関より増員許可が出た場合は、人数制限 5,000 人を緩和する可能性あり。
とのこと。少々残念ですが仕方ありません(このガイドラインの詳細については、このページをご覧ください)。

相手の日野高校、西東京を代表する都立の強豪校ですが、現役諸君、その名前に臆することなく、全力を出してきてください。

(掲載日:2022年3月7日)

シーズンオフに突入

練習試合結果に 11/28 のダブルヘッダーの結果を加えました。

第一試合は初完封目前でしたが、惜しくも最終回に連打を浴び失点。完封ならず残念ですが失策は0。二試合めも乱打戦の様子ですが失策は2で勝利。失策が少ないことがチーム力についての自信につながっているようで、不安なく試合に臨めているようです。それが試合結果にも反映されているのだと思います。

さて、二月末までは対外試合が出来ない為、冬練習期間に入りました(冬休み期間は原則部活休止です)。チームがいい感じを掴みかけてきたところで実戦から離れてしまうのは惜しい気がしますが、現役諸君、来年のシーズンでもこの調子を継続していけるよう冬練頑張ってください。

(掲載日:2021年12月11日)

11/14,21 の練習試合結果

練習試合結果に 11/14, 21 の分を加えました。

相手のミスを逃さずとった大量点を守った試合、無駄な失点が多かった試合、締まった投手戦とバリエーションに富んでいます。その日その日のコンディションによってチーム力にばらつきがあるのでしょう。このばらつきの波を小さくしていければいいと思います。しっかり頑張れ。

(掲載日:2021年12月6日)

11/6 の練習試合

葛飾野高校との練習試合の結果を練習試合結果に加えました。

このところ良い戦いができていましたが、やはり層の厚いチームは一筋縄ではいかないようです。6人の投手に3安打と抑え込まれての完敗というところでしょうか。失策もちょっと多かった。今後超えていかなければならない壁です。いい目標ができたと前向きに捉えていきましょう。

スコアをみると、9回裏で負けている両国の攻撃がないのが不思議でありますが、その理由は日没打ち切りによる9回裏の攻撃の省略、というのが実情です。秋も深まってきました。

(掲載日:2021年11月12日)

最近の練習試合の様子

最近の練習試合の様子を練習試合結果のところにまとめました。

ご覧いただくとわかるように、このチームでの初勝利を含め3勝しています。勝利のパターンも先行逃げ切りがあり、逆転もあり。その上で接戦での勝負を繰り広げられるようになったことがわかります。さらに、ひと試合当たりの失策数も多くはなく、安定して締まった内容の野球が継続してできているように見受けられます。

チームは着実に成長しているようです。現役諸君、その調子でより一層の精進を。

(掲載日:2021年11月7日)

2021年度チームの活動結果

2021 年のチームの公式戦記録、練習試合記録、HP に載せたチームの活動についてまとめました。2021 年チームのあれやこれやと試合結果を参照ください。

(掲載日:2021年11月7日)

2021年度秋季東京都高等学校野球大会一次予選結果

試合は、残念ながら

両国 0 - 15 日大三高(5回コールド)
という結果になりました(スコアはここにあります)。ここから来年の夏まで、どこまで成長できるか、期待していきたいと思います。

(掲載日:2021年11月7日)

2021年度秋季東京都高等学校野球大会一次予選

秋の大会一次予選(通称ブロック予選)の試合日程が次のように決まりました。第15ブロックです。

日時: 9 月 19 日(土)11 時 30 分
相手: 日大三高
場所: 日大三高グラウンド
組み合わせの詳細は、東京都高野連のページのここから参照できます。

この大会は2021(令和3)年度秋季東京都高等学校野球大会のガイドラインに基づいての開催となっています。 その上で、東京都高野連のページのここにあるように、ブロック予選については無観客で実施されます。野球部員の保護者も OB/OG も観戦出来ません。学校周辺での観戦もできません。本大会になれば「上限付きの有観客試合」となることが予定されています。

新チームでの初の公式戦となります。現役諸君、頑張れ。

補足をひとつ。緊急事態宣言が発令されている間は、その趣旨のもと、OB の練習参加が自粛状態となっています。はやく練習を手伝いに行けるようになるといいのですが‥‥

(掲載日:2021年9月3日)