両国高校ベースボールクラブ

新入部員獲得に向けて

dummy2

初めて学校の行事である新入生歓迎会に参加することになった。去年ま では新入生を歓迎しなくても、自然と部員は集まってきていた。だが、 今年は状況が深刻だった。新2年生が、僅か6人しかいない。このまま ではマズい‥。当たり前だが、9人集まらなければ、試合も出来ない。 15人集まらなければ、合宿にも参加できない。下手したら、廃部だって 有り得る。

こういう状況の下なので、たくさんの新入生を惹き付けられるようなこ とがしたいと思った。ただし場所は体育館‥。野球はできない。各部活 の持ち時間は5分。さぁ、みんなで新入生歓迎会の中身を考えてみよう。 出てきた案が、バック転,ウェイトリフティング,ピアノ,ラダー対決。 これでいいの?(笑)自分も一緒に考えたが、確かに体育館じゃ出来る ことは少ない。スピーチで野球部が新入生を歓迎する理由が伝えられた ら、それでいいかなと思った。

まず、リハーサルがある。ひとまずそこで流れを確認してみることになっ た。結果、中身は上手く出来た。ただ、また新たな問題が発生した。持 ち時間5分を遥かにオーバーする9分も時間がかかってしまった。担当 の先生に怒られる‥。

やってきてしまった。とうとう野球部史上初の新入生歓迎会当日。メイ ン司会の青木君はめちゃくちゃ緊張している。ただ、もうやるしかない。 野球部の名前が呼ばれる。発表スタート‥。終わった。正直緊張してい て、ひとまず時間をオーバーせずに出来たことしか分からなかった。発 表が終わりホッとしていると、OBの I さんがいた。なんと、野球部 の発表を見ていたらしい。感想は、ラダー対決がウケてて良かったよ。 と言ってもらえた。素直に嬉しかった。初めての新入生歓迎会で、不安 で一杯だった自分にとって、これほど嬉しいことはなかった。

でも実はここからが野球部の作戦なんです。新入生歓迎会のあと、学校 から帰って行く新入生を引き止め、そのまま練習を見てもらうことにし たのです。さらに、その場で野球部のことを詳しく載せたパンフレット も配りました。 そしたら、11人の新入生が足を止めて野球部を見に来てくれました。ま だ全員入部するかは分からないけど、去年の倍近く新入生が来てくれま した。これで少し安心していられるかも。

©2007-2018 Ryogoku High School Baseball club