両国高校ベースボールクラブ

都立両国高校附属中学ソフトボール部のあれこれと試合結果

中学ソフトボール部のあれやこれや

dummy ここに、都立両国高校附属中学ソフトボール部(略して「中学ソフトボール部」) の活動についてまとめていきます。

高校野球部同様、力強い応援・あたあたかいサポート、よろしくお願いします。

 

中学ソフトボール部便り (平成22年11月11日掲載)

dummy









11月6日、7日に開催された「東京都中学校秋季新人ソフトボール大会」において、両国高校野球部の弟分である「中学男子ソフトボール部」が都大会初優勝を飾りました。附属中学に野球部がなく、中学創立の翌年である平成19年に男子ソフトボール部が創部。それから4年目にして初の栄冠を勝ち取りました。3試合全てコールド勝ちでした。

今回の優勝で、来年の3月に開催される「関東選抜ソフトボール大会」(今年度は川崎市で開催)には、東京代表として出場することになりました。また3月下旬の「都道府県対抗ソフトボール大会(全国大会)」に東京代表として出場するために、11月14日に両国高校において、東京選抜選考会が行われます。そちらも楽しみです。

中学3年生も、夏から「硬式野球部」への体験入部をしていて、高校とは完全に別メニューですが、硬式球に慣れるため、高校の練習についていく体力をつけるため、練習に励んでいます。10名ほど入部希望を提出しています。

東京都立両国高等学校/同附属中学校
阿部 隆行

中学ソフトボール部便り (平成21年12月24日掲載)

2010年3月に福岡県で行われる『JOC(ジュニアオリンピックカップ)都道府県対抗ソフトボール大会』に男子東京代表選手として、両国高校附属中学からは監督、二年生一名、一年生二名が選出されました。

この三名は他の東京代表選手とともに平成25年に開催される東京国体に向けた強化指定選手として認定されました。

3月の大会に向けて主に両国高校グラウンドで練習をしていきます。

中学ソフトボール部便り

2009 年3月下旬に三重県で行われる「都道府県選抜中学ソフトボール大会」の東 京代表として、監督、選手6名(附属中2年生)が正式に選出されました。 中学男子の東京代表チームを結成するのは、今年が始めての試みなので、 初代東京代表ということになります。

すでに10月から月1〜2日両国高校および近隣の中学で練習を積んで います。平成25年の東京国体開催に向けた強化の一環で、この中から 国体選手(男子少年の部)が出るかも知れません。

高校野球部と同様、中学ソフトボール部へも熱い応援をお願いします (なお、現時点で高校には男子ソフトボール部はありません)。

中学ソフトボール部の足跡

2006 年 4 月
東京都立両国高等学校附属中学校創立。開校当初、場所や指導者の問題等の理由 で野球部系の部活動は開設できず。高校野球部の部員確保等に厳しい課題が現出 (詳しくは、OB 会会報誌「一球入魂八回裏 ー転換期の野球部ー」を参照してく ださい)。
2007 年 4 月
野球をやりたい生徒と顧問が集まり、「男子ソフトボール部」創部(なぜソフト ボールかについては別途説明することにします)。顧問1名(高校兼任)、部員は 中学2年5名、中学1年13名でスタート。
2007 年 8 月
高校の女子ソフトボール部などと練習試合をし、実戦を積む。
2007 年 11 月
都大会に初出場し準優勝。
2008 年
学校案内や受験雑誌などに「両国で盛んな部活動」として紹介される。監督が東 京都代表チームの監督として全国都道府県選抜大会(2009 年 3 月)に参加する ことが内定(代表選考会は現在進行中)。

成績

<2008 年度>

<2007 年度>

©2007-2018 Ryogoku High School Baseball club